当店では、安全で美味しい牡蠣をお召し上がり頂くために、安全な牡蠣の仕入れ、管理を徹底しております。

産地との取組について

美味しく、安全な牡蠣をお召し上がり頂くために、産地視察を実施し、養殖海域の水質、設備、管理基準等を確認したうえ、厳選した牡蠣を提供しております。また出荷前に、紫外線滅菌海水において、最低18時間以上に及ぶ浄化を行い、毎月一回の一般細菌、大腸菌の最確数、及びノロウイルス検査を実施しております。

牡蠣の管理について

当店で提供している牡蠣は、厚生労働省が定める食品衛生法の生食用牡蠣の成分規格よりも厳しい独自の仕入れ基準を設け、その基準を満たしたものだけを提供しております。
さらに、当店では食品衛生法に基づき、独自のサンプリングを用いて、一般細菌と大腸菌の最確数検査を毎月実施しております。

  • 一般生菌数3,000以下/g(食品衛生法 基準 50,000以下/g)
  • E-Coli(大腸菌群)最確数 100以下/100g(食品衛生法 基準 230以下/100g)
  • 貝毒 麻痺性 4.0MU/g以下、下痢性 0.05MU/g以下

店舗での取り組み

ご提供する牡蠣の安全性だけでなく、店舗で働くスタッフの衛生管理についても徹底しております。
スタッフ全員の一般細菌、大腸菌の最確数検査も毎月実施しております。加えて、ノロウイルス検査も12月、1月、2月に各月2回実施しております。

その他

  • ご提供している牡蠣は、すべて生食用です。加熱調理用の牡蠣は使用しておりません。
  • 生牡蠣をお召し上がりになることで体調不良を引き起こす原因となることがございますので、過去に体調不良を起こした経験のある方、久しぶりに食される方、初めて食される方は特にご注意ください。
  • 過労時、体調に不安がある時、又、ご高齢の方、妊娠中の方、お子様はお控え下さい。
  • 牡蠣は栄養価の高い食品でありますが、一方、体調不良を引き起こすことがありますので、特に食べ過ぎにご注意ください。